災害はいつやってくるか分かりません。災害時のライフライン復旧までをどう乗り切るかが、その先の未来を握っているといっても過言ではありません。今回ご紹介するのは、災害時に対応する<EX.48 POWER-G サバイバルローラーバッグ スペシャルセット>。まず確保しておきたいのは水と食料。水は5年間保存できる災害用飲料水、食料は白かゆや煮込みハンバーグ、さば味噌煮などが入っています。発熱剤や加熱袋など食品を温められるセットが同梱されているのもポイントです。また災害時に困るトイレにも十分配慮。使用後、凝固剤で固められるなどスムーズに行えるよう工夫されています。気になる災害情報の入手と夜間の行動に活躍するのはAM・FMラジオ付きの自家発電ライト。LEDライト採用で携帯電話の充電機能も付いた多機能モデルです。アルミホイルシートは身体を包めば保温機能、雨しのぎやレジャーシート代わりにも。ゴミ袋は切って開けば大きなシートになるから目隠しや風除けにも活躍します。そのほかにも、ちょっとしたケガに対応する包帯や救急絆創膏、さらにカッターナイフや粘着テープ、軍手、3mロープ、フエ、マスクなど緊急時の数日間を過ごすのに必要なアイテムが十分に入った頼もしいサバイバルセット。そしてこれらを収納するバッグにもご注目ください。持ち運びに便利なキャリーローラー付き。クーラーバッグになっていますので保冷ができ、さらに内側のインナーバッグは取り外しができるので、水を貯めることも可能です。備えあれば憂いなし。災害が起こる前に普段から備えておくことをおすすめします。

商品説明

[セット内容]

ローラーバック、貯水タンク、保存飲料水(1.5L)×2、お粥×3、ハンバーグ、筑前煮、サバ味噌煮、ようかん×2、加熱袋、発熱剤×3、フォークスプーン×3、AM/FMラジオ付自家発電ライト、ライター、ロウソク×2、簡易トイレセット(5個入)、包帯、

ガーゼ付き救急絆創膏×6、トイレットペーパー、ティッシュ、軍手×2、笛×2、ロープ×2、カッターナイフ、布粘着テープ、ラップフィルム、ろ過フィルター×5、マスク×5、アルミシート×3、大型ゴミ袋×3、収納ポーチ、生理ナプキン3枚×2、雨衣×3、単三乾電池×4、手鏡付き裁縫セット、拡大レンズ、メモ・ボールペンセット、使い捨て女性用下着×3、カップ×3、体温計、防災マニュアル/電話各社災害伝言リスト、ベルクロテープ、自動膨張マットレス(マルチキャリーバッグ付)、フード付ナップザック

[ローラーバッグサイズ(約)]

幅38×奥行35×高さ55cm/ハンドル引き上げ時高さ:103cm/ショルダー長さ:46〜84cm

[注意事項]

3年経過後交換がお勧め:保存飲料水・お粥・ハンバーグ・筑前煮・サバ味噌煮・ようかん・加熱袋・発熱剤・ろ過フィルター・マスク・単三乾電池

3ヵ月に1度機能を確認:AM/FMラジオ付自家発電ライト・体温計

<簡易トイレセット>

[使用方法]

・蓄便袋を便座やポットにかぶせ、ヒモを引っ張り固定します

・使用後は便凝固殺菌剤をふりかけます

・色の違うヒモを左右に引っ張り結びます

・野外での使用後は持ち運び袋に入れ持ち帰ります

<加熱袋・発熱剤>

[使用方法]

・加熱袋のチャックを開き、中に手を入れ底の部分をしっかりと広げ、加熱袋が立つことを確認して下さい

・アルミ袋から発熱剤を取り出し加熱袋の底に平らに置く。開封した空のアルミ袋は、発熱用の水の計量カップとして使いますので、発熱剤を取り出す時は、切り口にそって開封して下さい

・食材と発熱剤が底で重なるように入れて下さい

・アルミ袋の内側の水量ラインまで水を入れ、加熱袋の中に注いで下さい

・すぐに加熱が始まりますので、ヤケドに注意してチャックを閉めて下さい。加熱が終わったら、食材を取り出して下さい

【中国製・日本製・台湾製(飲料水・防災食は日本製)】

QVC価格:  ¥30,629 (税込)
TSV価格:  ¥19,958 (税込)

※9月1日限り